真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

トマトスクランブルエッグプラオ

ハロウィンが終わったと思ったら、もう11月11日だなんて早すぎ。忘年会もぼちぼち入ってきたりして。

先日、西新宿五丁目駅ほどちかくのコチンニヴァースにてランチ。最近12時すぎくらいに行っても七人くらいは並んでいる人気店だ。

今週のスペシャル「トマトスクランブルエッグプラオ+キーマカリー」を注文。突き刺さっているのは、パパダムとよばれるインドのおせんべいとのこと。

いやはやトマトの酸っぱさがいいかんじだ。とてもうまーい。

f:id:hagi98:20181101123434j:plain

 

玉村警部補の巡礼を読了

10月末になり、あっというまにハナミズキの葉っぱも紅く染まってきた。いよいよ秋本番な感じ。昼間は暑いけれど、朝晩は10℃そこそこだし。

ひさしぶりに海堂尊著の「玉村警部補の巡礼」を読了。チーム・バチスタの栄光に出てくる加納警視正・玉村警部補コンビが再び登場。

阿波→土佐→伊予→讃岐とお遍路を巡る旅なのになぜか事件が発生し、その謎を解いていくのだ。

加納・玉村のツッコミとボケの掛け合いが面白い。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

玉村警部補の巡礼 [ 海堂尊 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2018/10/28時点)

楽天で購入

 

エッグキーマ

10月下旬に入って、いよいよ肌寒くなってきた。浅間山などの初冠雪もニュースになるなど、いよいよ秋本番な感じ。

西新宿五丁目駅近くのコチンニヴァースにてランチ。お気に入りのエッグキーマを注文。パスマティライスの上にキーマと目玉焼きが乗っているやつだ。

胡椒がよく効いていてたまらなく旨い。かき混ぜながら、食べると最高だ。中毒性があるな。

f:id:hagi98:20181011123741j:plain

オリジン(下)を読了

先週は暑い日もあったけど、徐々に、秋本番な感じ。近くの大学にある銀杏並木も匂いがすごい。近所の人が袋いっぱい拾っていたし。

ダン・ブラウン著のオリジン(下)を読了。人類最大の謎「我々はどこから来たのか、どこへ行くのか」を解くストーリーだ。

スペインのビルバオマドリードバルセロナを舞台に、主人公ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 下巻で新たな真実がわかるのだけど、それは読んでからのお楽しみ。人工知能ウィンストンがどうなるのか。

ワクワクしたストーリー展開だった。次のシナリオが楽しみだ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリジン 下 [ ダン・ブラウン ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/10/14時点)

楽天で購入

 

バッタを倒しにアフリカへを読了

この三連休、何をしましたか。おいらはほとんど引きこもり、少しスーパーに買い物に行くくらいの平和な日々を暮らした。たまにはいいのではないかと。

前野ウルド浩太郎著の「バッタを倒しにアフリカへ」を読了。この著者は凄いの一言だ。自分で自分の道を切り開く力を持っている。財布の中身がすっからかんになり身銭を切ってアフリカの過酷な生活をしていく中で、自分の道を切り開いていくのだ。

ポスドクと言われるドクターが多い中、任期付きの仕事に就き成果が上がらないと認められず、次の職を見つけなかればならない厳しい環境に置かれているので社会問題化していることを時々見る。

笑いあり、涙あり、なかなか面白い本だった。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッタを倒しにアフリカへ [ 前野ウルド浩太郎 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2018/10/8時点)

楽天で購入

 

ごぼう天うどん

今夜にかけて、非常に強い台風24号紀伊半島に上陸し、西日本から北日本にかけて広い範囲で猛烈な風などが発生するとのこと。首都圏でもJR東日本の在来線を20時から運休にすることも早くから決めてるが大きな混乱が懸念される。

僕は、うちに引きこもりだけれど、先週であれば、新幹線の運休で大きな影響を受けそうだし、平日であれば会議の段取りなどで大変混乱しそうだ。相手の様子を伺うことなく、自分の頭で考えて早め早めの対応を行うことがキーとなるのだろう。

先週は、福岡市の「牧のうどん」を初訪問。人気の「ごぼう天うどん」を注文。写真は、湯気の影響からか、少しピンボケ気味だ。

讃岐うどんとはかなりテイストが異なり、食べても食べてもなくならないうどんとしての触れ込み。まさしくその通りであった。

ふわふわしたうどんが、どんどん出汁を吸収して、大きくなる一方、出汁はなくなっていくのだ。

だから、出汁を追加するための急須も付いてくるのだ。好みにもよるのかもしれないけれど、僕はとても良かった。

 

f:id:hagi98:20180924115305j:plain

 

オリジン(上)を読了

9月に入ったけれど、まだまだ暑い。とても上着なんて着れない気温だ。あしたはドレスコードあるのに。

ダン・ブラウン著の「オリジン(上)」を読了。おなじみ主人公ラングドンの元教え子が、ダンブラウンをスペインに招くが、そのスペイン・ビルバオで事件に巻き込まれる。

「人類はどこから来たのか」という謎を解くことができるのか。上巻だけでもハラハラドキドキのストーリー展開。

下巻が楽しみだに。 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリジン 上 [ ダン・ブラウン ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/9/9時点)