読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

本郷給水所公苑にてバラを観る

水道局の施設の上に人工地盤を設置した本郷給水所公苑は、バラで有名だ。特にこの季節はバラが見ごろでお客さんも多い。 おいらも早速ながら日曜日の夕方にぶらぶらと観に行く。高層マンションの一角にポツンと都会のオアシスがある感じ。 いつもは、バラの…

四ツ木製麺所を初訪問

GWの最中、ぽかんと空いた日があったので、スポーススターにまたがってうどんを食べに行くことにした。 関東UDONスタンプラリーで初めて知るうどん屋さんが多い中、比較的に近いお店を初訪問(ラリーはやってみたいけれど、とても回りきれないと思って諦め中…

年収は「住むところ」で決まるを読了

エンリコ・モレッティ著の年収は「住むところ」で決まるを読了。 アメリカ経済の成長エンジンは何か。それはイノベーション企業が集積しているからである。 イノベーション企業とは決してものづくり産業ではないのである。アイディアと知識が生み出す工場と…

ひやかけ大+とり天+ちくわ天がうまいね。

GW二日目の昼前に、おにやんま東品川店を初訪問。ランチ前の時間帯だったのでお客さんは少しばかり。ひやかけ大+とり天+ちくわ天を注文。値段は非常にリーズナブルだ。少しとり天の揚げ方があまかったが、まあこんなもんかもしれない。うどんはつるつるし…

ミレニアム3眠れる女と狂卓の騎士(上)(下)を読了。

熊本を中心とする地震で本震から1週間が経過した。しばらくは直接的な支援ができないので、先日、日本赤十字に少しばかり募金した。が、その直後にCREAするめ募金熊本なるものも始まったようだ。もう少し募金のタイミングが遅かっったら、するめ基金に募金…

かけうどん+とり天がベストマッチ

熊本ではマグニチュード7.3の本震が起きるなど地元の方々のご苦労が絶えないと思います。改めて被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 一応、備忘録としてランチの記録をしようと思います。讃岐うどん屋さん「こくわがた」は11時開店だったので1…

昭和下町カメラノートを読了

大西みつぐ著の昭和下町カメラノートを読了。 商店街や路地、水辺など昭和の風景を切り取ったアルバムであり、かつ、写真の撮り方をサジェスションされている。 確かに、おいらの住んでいる下町にはまだまだ昭和な香りが漂っている。再開発されたすぐ横には…

小雨が降る中、小石川植物園に行ってきた

小石川植物園にて花見してきた。ソメイヨシノが毎回だというニュースを聞きつけて。 とはいうものの、曇天というか霧雨、小雨の降る中だったので、少し沈んでいたけれど。 園内は、入場料を払うだけあって、きちんと管理されている。また、天候のせいもあっ…

漆の実のみのる国(上)(下)を読了

藤沢周平著の「漆の実のみのる国」(上)(下)を読了。 米沢藩の藩主上杉鷹山を主人公に、極貧の生活をあえぎ、改革に進む姿を描いたもの。藩主自ら、一汁一菜に絞り、木綿を着て、藩政の立て直しに挑んだ。 相次ぐ減封による藩政の悪化が原因だけれど、解…

六義園のしだれ桜が見頃で。

桜が3/21に開花したのに、その後の寒気の影響で足踏み状態が続いてます。うちの近くのソメイヨシノはまだまだってところです。その代わり、六義園の大きなしだれ桜が見ごろだとのニュースをやっていました。 早速、今日の午前中にテクテク歩いて六義園まで行…

任天堂アプリmiitomoを使ってみた

任天堂のアプリmiitomoを使ってみた。ゆるさがイイかも。 こんな感じのmiiを作ってみた。どうかな。

鶏つくね稲庭うどん

湯島駅ほど近く、湯島天神の坂下にある稲庭うどん屋さん「醍醐」を初訪問。 11時30分開店のところ少し前に開店したので、10分前に訪れたおいらはすんなり入店できた。寒くて凍える日だったので、鶏つくね稲庭うどん(温)を注文する。 稲庭うどんってこれま…

東京消滅ー介護破綻と地方移住を読了

増田寛也編著の東京消滅ー介護破綻と地方移住を読了。 タイトルは刺激的だ。いや、刺激的すぎるかもしれない。前著の地方消滅や今回の東京消滅が、タイトル通りなったらどうなるのか、どうすればいいのか。東京は本当に消滅するのか。いや消滅しないだろう。…

金沢にて

□長町界隈にて かつて藩士たちが住んでいた界隈だ。今でも市民が普通に生活しているが、土塀などが当時の雰囲気をうかがわせていた。 □金沢21世紀美術館にて レアンドロ・エルリッヒのかの有名なスイミングプール。なんだかウキウキしてくる。大人も、子ども…

白梅。

金沢に行ってきました。 北陸の美味しいものを食べたかったから。カニ、エビ、のどぐろなどなど。 昨年に開通した北陸新幹線かがやきに乗って、金沢へ。北陸新幹線ができるまでは、飛行機で小松まで行くのが一般的だったが、トリップの流れが大幅に変わると…

ミレニアム2火と戯れる女(上)(下)巻を読了。

スティーグ・ラーソン著のミレニアム2火と戯れる女(上)(下)巻を読了。 ミレニアム1の続きとなっている。文庫本500ページが2冊だからボリューミーだけど、そんなこと感じさせないスピード感だ。映画で見たドラゴンタトゥーより本の方が断然おもろしろ…

香彩鶏だし塩らーめん

北新宿の麺屋翔にてランチ。 休日の開店時間11時すぎに行くと、すでにカウンターには多くの人がいた。注文したものは香彩鶏だし塩らーめん特製。 空いている席を見つけて、待つこと10分。その間には、どんどん新しいお客さんが入ってきてカウンターの後ろに…

過ぎ去りし王国の城を読了

宮部みゆき著の過ぎ去りし王国の城を読了。 主人公の中学生尾垣真は、近くの銀行からひょんなことから不思議な絵を持って帰ってしまう。その不思議な絵は、人気のない場所で触るとその世界へ引き込まれるようだ。 しかし、その世界で見たものは何だったか。 …

街乗り。

今日は4月上旬の気温ということで暖かい日だった。なんせ19度だからね。 ということで、午前中から久しぶりにスポーツスターを引っ張り出して街乗り。神田のうどん屋さん香川一福で肉うどんでも食べようかなと思っていたのに、行列がスゴイではないか。 あ…

焼きあご塩らー麺

西武新宿駅ほど近くの「焼きあご塩らー麺たかはし」にて、焼きあご塩らー麺を注文。 年末に訪問しようかと思っていたけれど、行列がすごかったので、先送りになっていたのだ。今回は、平日の23時少し前という半端な時間だったので、すんなり入店が可能だっ…

悲しみのイレーヌを読了

ピエール・ルメートル著の「悲しみのイレーヌ」を読了。 「その女アレックス」の主人公ヴェルーヴェン警部のシリーズ第1作。うーん、ちょっと怖すぎて途中で読むのやめようかとおもった。好き嫌いが分かれる作品かも。 悲しみのイレーヌ著者:ピエール・ル…

UDON

なにやら巷では、「第2回関東UDONスタンプラリー」が2/1から行われるとのこと。本日、公式ウェブサイトも公表された模様。スタンプラリー対象店舗全67店舗のうち30店を巡れば「達成者」、対象店舗全67店舗を制覇すれば「全店達成者」と認定されるそ…

ミレニアム1(上)(下)を読了。

スティーグ・ラーソン著のミレニアム1(上)(下)を読了。ミレニアム4が発売されたとのニュースを見て、遅くなったけれどもミレニアム1を読み始めた。 スウェーデンの月間誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルが、名誉毀損で訴えらえた。失意のうちに「…

Tagliatelle in bianco

小石川の手打ちパスタ屋さん「Base」を初訪問。小石川の植物園の近くだ。お洒落な外観が気に入った。 この店は、手打ちパスタ1品Tagliatelle in biancoのみの店だ。手打ちのタリアテッレを茹でた後、オリーブオイルとチーズ、コショウなどであえただけ。これ…

「その女アレックス」を読了。

ピエール・ルメートル著のミステリー小説「その女アレックス」を読了。 この本は、本国フランスの賞のみならず、日本の「このミステリーがすごい!2015年版」の海外部門1位を獲り、それ以外にも数々の受賞をしている。これまでのミステリー小説の概念を…

とん丼&とん汁、美味いっす。

年の瀬に、新宿駅近くの「王ろじ」にてランチ。 王ろじといえば、伊勢丹近くで老舗とんかつの代表格。創業明治10年ということで老舗中の老舗だ。柴田錬三郎の色紙も飾られている。 今回のお目当ては、とん丼(カツカレー)だ。とん汁を加えて。 サクサクの…

決闘の辻を読了

昨年は32冊の本を読んだ。まあ10日に一冊のペースだ。週刊誌の定期購読を昨年9月に辞めたから、今年はもっといいペースで読めるといいかな。 昨年の面白かった小説を3つ挙げるとするならば、 ・ラオスにいったい何があるというんですか?(村上春樹著…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 初詣は近くの湯島天神に行ってきました。ブレブレな写真ですが、一応載せておきます。

又蔵の火を読了

慌ただしかった年の瀬もあと少しでおしまいだ。煩悩スイムと称して50mを108本泳いだけれど、煩悩は果たして取り払えたであろうか。来年も、良い年でありますようお祈りします。 年の瀬に、藤沢周平著の初期の頃の名作品「又蔵の火」を読了した。 こんな…

淡麗塩煮干中華そば、イイね。

うちの近くの麺屋ねむ瑠にて、淡麗塩煮干中華そばを12月中旬に頂戴しました。 このメニューは、水曜日夜の部限定で出されるもの。それも15食しかないとのこと。 いつもは金曜日に訪問するのだが、塩ベースがあるとのことだったので、水曜日に訪問した。 …

定年ゴジラを読了

重松清著の定年ゴジラを読了。 東京近郊のニュータウンにおいて、定年を迎えたオジさんたちが自分たちの居場所を探す。ニュータウンへの入居時期が30代だから、定年を迎えるのも一緒というわけだ。 笑あり、泣けるシーンもあります。心温まるエピソードが…

寒くなると、おでんがたまらない。

東京も、いよいよ寒くなってきた。コートはまだ出してないけれど、そろそろ着てもいい感じ。 週末に、こなから本店にておでんを頂戴した。 2年ぶりだったかな。掘りごたつなカウンターにお客さんが肩を寄せ合いながら、おでんをハフハフしながら食べるなん…

追風に帆を上げよ(下)を読了

ジェフリーアーチャー著のクリフトン年代記第4弾の後半を読んだ。 マルティネス親子の悪巧みによりハリーは度々危険な思いをしてきたが、悪巧みはどんどんエスカレートしてくるばかり。 一度、文庫本を手にすると、手に汗握るストーリー展開によりどんどん…

なめたかれい煮付け、ほっぺたが落ちた。

昨日の午前中、何もすることがなかったので、バイクで築地へ。 お目当は、場内市場の「高はし」だ。ひょっとしてアンコウがあるかなと思ったけれど、残念ながら、売り切れだった。 この店の煮付は有名で、きんき、のどぐろ、なめたかれい、めばるが四天王と…

ラオスにいったい何があるというんですか?を読了

村上春樹著のラオスにいったい何があるというんですか?を読了した。 古くは「遠い太鼓」から数年前の「東京するめクラブ地球のはぐれ方」など、トラベルエッセイを楽しく読んできた。今回のエッセイもゆる〜い感じで、とてもお面白かった。 表題は、ラオス…

超濃厚烏賊煮干そば、旨いっす。

ミシュランガイド東京2016が12月4日に発売された。 ラーメンで初めて星1つを獲得した巣鴨駅近くの「蔦」では、4時間待ちの大盛況だったそうだ。4時間待ちってなんじゃそりゃ。 そんなこんなで、おいらは、本郷三丁目近くの「ねむ瑠」にて超濃厚烏賊煮干そ…

隠し剣秋風抄を読了

藤沢周平著の隠し剣シリーズ第二弾「隠し剣秋風抄」を読了。 9つの短編が収録されている。 この中で、最も印象的なものは、盲目剣谺返しだ。 主人公の三村新之氶は、ある日、眼に光を失って、家の中に引きこもる。そうして1年半過ぎた頃に、妻の加代の家に…

スポーツスターで街乗り

今日の朝日新聞にて、ホンダが2190万円の超高級バイクを年明けから納車するとのこと。モトGPクラスの車両を一般道でも走れるようにしたものだそうだ。すべての工程が手作業だって言っても、いくらなんでも高くないかな。誰が買うんじゃ。 先週末は天気が良か…

隠し剣弧影抄を読了

藤沢周平著の隠し剣弧影抄を読了。 短編集であるが、ずっしりとした重い感じの本だ。 藤沢周平の本は、常に市井の民が主人公だ。100石にも満たない武士の生き様を描いているが、実は現代社会にも通じる部分が多い。 というか、現代社会そっくりだ。一見冴…

カレーうどん、旨いっす。

今日は勤労感謝の日ということで、土日合わせて3連休だった。近所のイチョウは、まだ色づいてないのね。11月が意外にも暖かかったから、色づきが遅いのかな。 先週金曜日は、近くの讃岐うどん屋さん「こくわがた」にて、今週のこくわちゃん「カレーうどん…

追風に帆を上げよ(上)を読了

ジェフリー・アーチャー著の長編小説クリフトン年代記第4部を読み始めた。 今年4月に発行されていたので、すっかり遅くなってしまった。 タイトルは、追風に帆を上げよ(上)ということだが、序盤からハラハラしどうしのストーリー展開。読者の想像をはる…

少しだけ紅葉していた奈良、京都の旅

2週間前に、奈良京都の旅へ行ってきた。 少し紅葉などが色づいていて、秋らしい写真が撮れたかも。 東大寺、金閣寺などなんか修学旅行の旅見たいだ。しかし、歳を経るごとに重みがず白とやってくる。これって世界に唯一無二の存在だなと改めて感じる。 いや…

職業としての小説家を読了

村上春樹著の「職業としての小説家」を読了。 初版10万部のうち9万部を三省堂が買い取り、地元の本屋さんを大事にしてほしいとネット販売への対抗を見せたことでも話題になった書だ。 おいらは、初版を珍しく予約して入手したが、他の本に遅れ遅々として…

スポーツスターで街乗り

先週末も、天気が良かったので、スポーツスターにまたがり、都内をぐるりと街乗り。 御徒町から東銀座を抜けて、芝浦→レインボーブリッジ→お台場→豊洲→築地。 ほぼ30キロをゆっくり回れば、清々しい気持ちになれるのだ。 やっぱり、気候がいいと違うねえ。

超PCオーディオ入門を読了

小島康著の「超PCオーディオ入門」を読了。 著者は、老舗オーディオメーカー、ラックスマン株式会社商品企画室の方。わかりやすい語り口で、初心者にもわかりやすくPCオーディオのあり方について教えてくれる。 なんでもDACとアンプで音質激変とのことで、予…

気まぐれこくわちゃん「あったかいきつねうどん」

本郷三丁目駅からほど近くの讃岐うどん屋さん「こくわがた」にて。 今週の気まぐれこくわちゃんは、四万十あおさのり、高知産ミョウガ、高糖度ごぼうがのっている「あったかいきつねうどん」。 あー、やっぱりウメ〜。

村上さんのところを読了

村上春樹著の「村上さんのところ」を読了。 読者からの3万通のメールを読み、3ヶ月かかって返事を書くなんてスゴイ。この本に収められた400通以上のやり取りを読むだけでも結構タイヘン。 村上春樹ファンを「ハルキスト」と呼ぶのではなく、むしろ「村…

超濃厚 烏賊煮干中華そば

本郷三丁目駅から程近くの「中華そばねむ瑠」を訪問。 従業員の手当が付かないのか、昼間は閉まっており、夜だけ営業している。 そして、メニューは、「超濃厚 烏賊煮干中華そば」のほか、トッピングやら替え玉など、数種類あるだけ。店長お一人で回している…

街乗りにベストな季節が到来。

先週、ハーレーダビッドソンのスポーツスターにまたがり、街へくり出した。 秋の交通安全運動期間中だったし、いつもより安全運転を心がけて。 秋の晴れ渡る空をすっかり堪能できる休日だった。 そろそろ、紅葉を見に行く段取りでもしようかな。

高音質保証!麻倉式PCオーディオを読了。

麻倉怜士著の「高音質保証!麻倉式PCオーディオ」を読了。 数年前に購入したBOSE Companion 3 Speaker Systemが壊れて、自分のPCオーディオを物色中。iMac(Mid 2010)のスピーカーは、迫力に欠けるけれど、いいのが見つからない。 ハイレゾまでは踏み込まな…