読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

「運命の剣 のきばしら」を読了

宮部みゆきなど7名の作家によるリレー小説「運命の剣 のきばしら」を読了。

切れ味鋭い刀剣である「のきばしら」が制作された鎌倉時代から昭和までを描いたもの。

宮部みゆきの小説が大好きで、期待通りの作品だ。最初の立ち上がりはしょうがないとしても、足利将軍惨殺から千利休の石灯籠きりまで、刀がだんだん怪しい光を帯びてくるのだ。

なかなかどうして面白かったにゃ。

 

運命の剣のきばしら

運命の剣のきばしら
著者:中村隆資
価格:740円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る