読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

鬼平犯科帳(22)を読了

池波正太郎著の鬼平犯科帳(22)を読了。

いやはや、久しぶりに鬼平を読んだ。与力が暗殺され、長谷川平蔵まで大川端で狙われた。幕府も、連続暗殺事件を重く受け止め、長谷川平蔵の身柄をどのように扱うか、様々な意見も出てくる。ついに平蔵は思いつめて托鉢坊主の姿にまで。

密偵の素晴らしい活躍など、やっぱりいかすな。スピード感があって、ハラハラドキドキの展開だ。