読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

地方創生大全を読了

木下斉著の「地方創生大全」を読了。

居住人口の減少・高齢化、施設の老朽化などから中心市街地活性化と謳われて、20年ほどが経つ。しかしながら、シャッター商店街は加速する一方で、なかなか改善の糸口が見えない。

著者は、そこを鋭く切り込んできた。従来の行政主導、補助金行政から脱却し、民間主導、行政参加という方向しかないんだと。

行政主導のゆるキャラ、駅前再開発などは赤字が多いことは否めない。公園などの行政資産を有効活用しつつ、いまこそ民間主導で進むべきなのではないかと。

いかにも、同意である。

この20年の惨憺たる結果を見るにつけ、人口減少が進む中、解決の糸口は限られている。

はじめチョロチョロ、なかぱっぱという感じで、軌道修正しながら、大きく育てることが極めて重要ではないかと思った。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地方創生大全 [ 木下 斉 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/5/7時点)