読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

三屋清左衛門残日録を読了

 藤沢周平著の三屋清左衛門残日録を読了。

テレビの時代劇にもなった作品だ。いつもの藤沢作品とは少し違ってカラリとした側面もあった。

江戸時代に、ある藩の江戸詰の用人を務め、すでに息子へ家督を譲り、隠居の身になった清左衛門が主人公。親友の町奉行から、時々相談が持ち込まれ、、現役ではないフットワークの良さから、次々と解決の糸口を見つけていく。

なかなかどうして、面白いな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三屋清左衛門残日録 [ 藤沢周平 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)