読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

騎士団長殺し第一部、第二部読了

先月発売された村上春樹著の「騎士団長殺し」第一部顕れるイデア編、第二部遷ろうメタファー編を読了した。

94年のねじまき鳥クロニクル、02年の海辺のカフカ、09年の1Q84に続く長編小説だ。とても読みやすい文体でスルスル進むが、中身は重い内容だ。ズシンとくる重さだと再び再認識した。

騎士団長殺しというタイトルは、当たっているようで、当たっていないような感じだ。少しずつ原点に帰っているような気もするし、すこし外れているような気もする。なんだか複雑な感じがした小説だ。

1粒で2度美味しいとかいうけれど、この小説もそうかもしれないな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上 春樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編 [ 村上 春樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/3/12時点)