読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

傷だらけのカミーユを読了。

ピエール・ルメートル著の「傷だらけのカミーユ」を読了。

カミーユが主人公となる第一弾「悲しみのイレーヌ」や世界中で大ヒットとなった「その女アレックス」に続く三作目だ。

「その女アレックス」では、大変な衝撃を受けたような気がしたけれど、だんだんルメートルの書きっぷりがわかってきたようで、今回も面白く読めた。肉体的が傷だらけになったのはアンヌだったけれど、心が傷だらけだったのはカミーユだったのだ。

なかなか面白かったっす。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

傷だらけのカミーユ [ ピエール・ルメートル ]
価格:907円(税込、送料無料) (2017/2/19時点)