読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

鬼平犯科帳(12)を読了

池波正太郎著の鬼平犯科帳(12)を読了。

やっぱり、鬼平は鉄板だ。

若き日の鬼平は、左馬之助、又兵衛とあわせて高杉道場三羽烏と呼ばれていた。その後、又兵衛は鬼平から厳しい指摘を受け、盗賊の身分へ転落していくことになった。

ふとしたことから、二十数年ぶりに鬼平と又兵衛が出くわすことになり、壮絶な対決をした。

ワクワクドキドキなストーリー展開においらは踊らされ、スルスルと読み終わってしまった。