読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

「写字室の旅」を読了。

ポール・オースター著の「写字室の旅」を読了。

これまでポール・オースターの著書は欠かさず読んできた。過去に出版された本は、ぐんぐんと引き込まれる感じが良かった(最近の著書はそうでもないのだが)。


最新刊が出ると、ついつい本を手に取ってしまう。
ニューヨーク三部作といわれる「シティオブグラス」「幽霊たち」「鍵のかかった部屋」や「ムーンパレス」「偶然の音楽」などなど初期のころは面白かったな。

 

過去の作品の登場人物が、なんと今回の「写字室の旅」で登場する。アンナやらファンショーなどなど。どこかで出てきたかわからなかったけれど、あとがきなどを読むとフムフムって感じ。

 

写字室の旅

写字室の旅
著者:ポール・オースター
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る