読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

琴平にて

こんぷら歌舞伎を観てきた。

上演された建物、金丸座は、1835年に建設された国の重要文化財だ。こんな所で歌舞伎が見れるとは感謝感激。もちろんイスは無くて、座布団だけだけれど。当日は暖房施設が無いからか、寒くて寒くてどうしようもなかったな。

フムフム。観たのは第一部の菅原伝授手習鏡という時代物。第二部の女殺油地獄である世話物とは違い、時代物は江戸時代以前の作品だ。

なかなかどうしておもしろくもあり、中身は世知辛いものだった。「せまじきものは宮仕え」なんてセリフがまさに物語っているネ。

f:id:hagi98:20140418221925j:plain