読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

漆金薄絵盤

第65回正倉院展に行ってきました。

正倉院展とは、奈良国立博物館で毎年10,11月に開催されているものです。今年の目玉は、漆金薄絵盤(うるしきんぱくえのばん)。これは、香を焚く台座ということだけれど、実際にその用途で使われたか分からないようだ。蓮の花びらにそっくりで、花びらには金箔に輝く鳳凰や獅子が描かれている。

ため息が出るほど、ステキだ。天平の時代から存在していたなんて信じられない。

(写真出典:NHKホームページ)

f:id:hagi98:20131111224247j:plain