読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

「京都ぼちぼち墓めぐり」を読了。

「京都ぼちぼち墓めぐり」(アリカ編著)を読了。

歴史的な著名人の墓を巡るハカマイラーの本だ。京都は歴史が深く、ご存知の通り著名人のハカがとても多い。代々天皇の墓から始まり、平安歌人、戦国武将、歌舞伎役者、幕末の志士と幅広いのだ。

琵琶湖疎水をつくった土木技術者・田辺朔郎も興味深い。

以下、気になった田辺朔郎の紹介文を切り取り。

『工部大学校卒業直後に京都府に招聘され、琵琶湖疎水工事の指揮を執る。事業用としては日本初の水力発電書となった蹴上げ発電所や北海道の鉄道、熱海の丹那トンネルなどの建設計画にも携わった。東京・京都両帝大の教授を歴任。

◎市営大日山墓地 京都市左京区粟田口大日山町 墓参自由』

 

 

京都ぼちぼち墓めぐり

京都ぼちぼち墓めぐり
著者:アリカ
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る