読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真砂町夜話

夜な夜な、思いついたことをカキコしてまし。よろぺこり♪('θ`)ノ

肉うどん、うまかった。

年の瀬に、出張で神田の方へ。

仕事はすぐに終わったので、神田をぶらぶらしてから、おめあての香川一福へ。

寒い時期にはたまらない肉うどんを注文。肉汁がよく効いていて、うまかったっす。

今年のヒットは、香川一福かもしれない。

f:id:hagi98:20161228111743j:plain

 

「自分の時間を取り戻そう」を読了

いよいよ年末。あと残すところ3日通勤し、3日大掃除したら、今年終わりではないか。早いものだな。バイクのサビサビを落とすなど手入れとかしなきゃならん。

ちきりん著の「自分の時間を取り戻そう」を読了。長時間労働メンタルヘルスなどの問題が顕在化する中、生産性という切り口を明快に語った著書。とてもわかりやすい言葉で解説してあったので、するする読めた。

いつも小説などしか読まないので、この手の本はスルーしていたけれど、あらためて自分の生活を見直すいいきっかけになったかも。

手始めに来年の休暇を段取りつけてカレンダーに入れようかな。いや、そこで終わってはダメで、休暇の日程に合わせてシコシコと仕事するのが本筋かな。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分の時間を取り戻そう [ ちきりん ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/25時点)


 

浜田山「たんたん亭」を初訪問

バイクの車検があったので、杉並の方へ行ってきた。いやはや寒い時期の車検はツライっす。でも1時間くらいで終わる日帰り車検はありがたい。

なんとか車検を通して、おめあては浜田山駅近くのワンタンメンが有名な「たんたん亭本店」を初訪問。

12時過ぎだったけれど、少し並んだだけですぐに座ることができた。注文はもちろん「ミックスワンタンメン」。

少し高めだけれど、ワンタンの魅力には勝てない。とても美味かった。体が温まるラーメンはこの季節に欠かせないものだ。美味かったっす。

f:id:hagi98:20161211122422j:plain

 

「無私の日本人」を読了

磯田道史著の「無私の日本人」を読了。

今年公開された映画「殿、利息でござる!」の原作である。映画を見たわけではないが、阿部サダヲが主演する映画のコマーシャルなどが気になって、原作を読んでみようという気になった。

原作の「穀田屋十三郎」を読み出すと、なかなかおもしろい。仙台藩の吉岡宿の疲弊を見かねて、町民が奇想天外な企画を繰り出す。

そこには、かつての日本人のDNAのようなものがしっかり組み込まれていて、現代に引き継がれているのか、それともなくなっているのか自問自答せざるを得ない状況だ。

じつに興味深い本だった。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無私の日本人 [ 磯田道史 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/12/11時点)


 

蕎麦切森のを初訪問

本郷三丁目ほど近くの蕎麦切森のを初訪問。

夜8時前だったのに、すんなり入れることができた。日本酒とつまみを少し頂戴してから、ざるそば大盛り。

結構な盛りでなかなか良かった。冷たくキリリとしていたのが印象的だった。

つゆは、関東風と関西風の2つがあるとのことだったので、珍しい関西風をお願いした。関西風のうどんのつゆのような感じだった。これも、なかなかいいかもしれない。

また、再訪したい。

f:id:hagi98:20161117192238j:plain

 

若冲を読了

澤田瞳子著の「若冲」を読了。

京都の錦小路にあった青物問屋の後継であった伊藤若冲は、天才的な絵師でもあった。というか、絵のことにしか興味を示さず、40歳には隠居して、絵を描きまくった。

相国寺とのやりとり、錦市場の存亡の危機などなどとても面白かった。

今年11月,京都市立博物館の「生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲」やら、宝蔵寺の特別展に行ったが、また、いろんなことを深めていきたい。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

若冲 [ 澤田瞳子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


 

初台スパイス食堂たんどーるを初訪問

職場近くの初台スパイス食堂たんどーるを初訪問。

この店、気になっていたけれど、すこし職場から遠かったので、訪問するのが遅くなってしまった。

カウンターがメインで、奥の方にテーブルがある模様。注文した品は、「カレー2種盛りのセット」。

3つのうちから選べるとのことだったので、「鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー」と「ベーコンとナスとキノコのトマトカレー」をお願いする。

和風テイストな感じで、とても美味かった。梅干を乗せるオプションもあったとのこと。また訪問したい。

f:id:hagi98:20161027122634j:plain